コツコツ*ワンダーコトン!
ちょこっと かわいいもの
みょうなもの 発見するの、すきであります!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< タブブラウザは 素晴らしい! | main | アフィリエイト用語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | URL | -
HTML+CSS編集 vol.1
ブログも、HTML や CSS を 編集すると
自分仕様にでき、個性が出せて、楽しいですよね。
私は、サイトを 作るつもりで (まだ未完成)
HTMLとCSSの 勉強を ちょこっとしたのが
ブログの記事 や カスタマイズに 役立っています。

編集して 保存したあとは、
コピーして 自分のPCにも、メモ帳などで 保存しておくと
うっかりの時に、初期値にまで 戻さなくてすみます。

さて、第1回は、簡単に HTMLとCSSの違い を。

■ HTMLとは

HTMLとは、いわゆるタグ と 呼ばれる言語で
いろいろな命令を 出すことができます。
構成は、<要素名 属性>と</要素名>

例えば、
<font size="+1">ここを1段大きな文字に</font>
と記述すると ↓
ここを1段大きな文字に
 
この例では、fontが 要素名
size="+1"が 属性と呼ばれ、属性は"と"で囲みます。
要素名と 属性の間は、半角スペース。


</要素名>のことを、終了タグと呼び、省略できません。
* 但し、br(改行)と、img(イメージ)タグは 例外です。

■ CSSとは

CSSでは、見た目の デザインを 設定できます。
代表的なところでは、
文字の大きさ、色、背景の設定、線などです。
HTMLでも 同様の設定が できますが、
CSSで指定することで、タグがすっきり、わかりやすくなります。

構成は、セレクタ { 属性 : 値 ; }
(わかりやすく半角スペースを入れてありますが、必要ありません)

例えば、body {color : red;} と 記述すると、
文字色を 赤に指定 できます。(bodyは 全体のこと)

セレクタには、いろいろな種類が ありますが、
HTMLのタグの 要素名と、
特定の名前をつけられた クラス名 (.ピリオドで始まる)
が代表でしょうか。

次回は、文字の色を変える について、書きます。

基本の解説書は、1冊あると、ブログユーザーも便利ですよ。
↓ ちなみに、私はこれを 持っています。

C&R研究所 HTML+CSS Handbook

ブログ編集 HTML+CSS | URL | comments(0)
スポンサーサイト
- | URL | -
コメント、ありがとうございます!
現在、コメント承認制を 取り入れています。
発見次第 すぐ公開にしますので、少々お待ち下さいませ。
宣伝や 不適切なコメントは ご遠慮下さい。
サックリ 削除しちゃいます。









Next | ↑PAGE TOP | Pre


【NDS】ニュー・スーパーマリオブラザーズ5月25日発売予定!
【NDS】ニュー・
スーパーマリオブラザーズ
5月25日発売予定!

Nintendo DS Lite
最安値は?
 →
   - Hit Ranking -
  アフィリエイト部門
 No.1 LinkShare
 No.2 アドリンク
 No.3 楽天アフィリエイト

   アンケート部門
 No.1 マクロミル
 No.2 mpack
 No.3 iMiネット

  メールポイント部門
 No.1 ECナビ
 No.2 ネットマイル
 No.3 だぶるくりっく


DVD&CDレンタル
月1980円 借り放題。
モバイルからも 予約できる DMM
1ヶ月無料キャンペーン中。




アフィリエイト系ブログ

お気に入りブログ

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中
Movable Type 3.2
日本語版発売中!!